iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

VR空間でYoutubeを流そう!〜STYLY SuiteでVR制作 [第8回] 〜

GW渋滞にはまって2時間以上10km/h未満で走っている筆者家族です。後部座席でブログを書いています。

VRにYoutube動画を挿入してみる

前回は動画をアップする方法を紹介しました。今回はYoutubeを流す方法をご紹介します。STYLYエディタ画面左上のAssetsボタン(↓)を押してください。

f:id:yonemoto-taiga:20170430211235p:plain

続いて「Video」ボタン(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170502221212p:plain

次の画面がポイントです。文字は小さいですがYoutube」というタブ(↓)があるのでクリックします。

f:id:yonemoto-taiga:20170503114017p:plain

Youtube専用の挿入設定画面にいきます(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170503114954p:plain

Youtube動画の挿入には二つの手法があります(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170503122638p:plain

① URL挿入:Youtubeで流したい動画のURLを入れます

② キーワード検索:探したい動画のキーワードを入れて検索します

それぞれ解説していきます。

方法⑴:URLで挿入する

今回はサンプルとしてPradaの秋冬コレクション(YoutubeのURLサンプル:https://www.youtube.com/watch?v=Ranhya7NqJA)を流してみたいと思います。URLを枠内に貼り付けて青いボタンを押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170503124411p:plain

次の画面にいくので、形を選択します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170503130207p:plain

Youtube動画は基本的に16:9のアスペクトですので、②を選択するとサイズ感がぴったり合います。VR空間内に動画が表示されました!

方法⑵:キーワードで探して動画を挿入する

動画をこれから探す場合は、キーワード検索でVR空間に挿入したい動画を選ぶことができます。試しに「GUCCI」と入れてみます。

f:id:yonemoto-taiga:20170503182621p:plain

「Search」(青いボタン)を押すとその下部に動画の候補が現れます(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170503183340p:plain

グレーの「Play on Youtube」ボタン(↓)を押すとYoutube動画ページが開き、内容を確認できます。

f:id:yonemoto-taiga:20170503184140p:plain

挿入する動画を決めたら「Insert this video」ボタン(↓)を押しましょう。

f:id:yonemoto-taiga:20170503184448p:plain

②の16:9のフレーム(↓)を選びます。

f:id:yonemoto-taiga:20170503130207p:plain

無事に動画が挿入できました(↓)。

STYLY Suite内のフリーのアセットを使うことで映画館でコレクション動画を流すこともできます(↓)。

再生されなかった場合

最後に、挿入したはずの動画がうまく再生されないケースがあります。これはYoutube動画の権利上の問題で、動画の再利用が許可されていないケースがあるからのようです。

それでは今日はここまで。ありがとうございました。

 

※STYLY Suiteの利用はこちらから(↓)

suite.styly.cc