iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

無料の楽曲を流してみよう〜STYLY SuiteでVR制作 [第11回] 〜

今日から急に暑くなりましたね。夕方のカフェ、半袖でブログを書いています。

無料の音楽を楽しもう

皆さんはSoundCloudという音楽サービスをご存知でしょうか。SoundCloudは一言で言うと「音楽のYoutube。日本では馴染みがないですが、米国ではビヨンセが楽曲を無償提供するほどメジャーな音楽ストリーミング配信サービスです。

f:id:yonemoto-taiga:20170506172006p:plain

日本だとよくYoutubeを無料BGM代わりに使いますが、動画も一緒に流れていますよね?SoundCloud純粋に音楽だけを検索し、流すことができます

STYLY SuiteはSoundCloudに対応

STYLY SuiteではSoundCloudにある楽曲を検索しVR空間内に流すことができます!前回のブログでは自身でMP3ファイルを用意して流す方法をお伝えしましたが、SoundCloudは好みの楽曲が見つかれば、面倒な加工やアップロード作業の手間はゼロです!

SoundCloudを利用してみよう

流れはYoutube挿入方法と似ています。はじめに「Assets」(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170430211235p:plain

次に「Music」(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170504135104p:plain

「Upload」の隣にあるSoundCloud」タブ(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170506173222p:plain

タブが切り替わると探したい楽曲に関するキーワードを入れる画面に変わります。入れ終わったら「Search」ボタンを押しましょう(↓)。今回は「beatles」と入れてみました。

f:id:yonemoto-taiga:20170506173737p:plain

同画面の下部にキーワードに関連した検索結果が表示されます(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170506174030p:plain

スクロールすると50以上の楽曲候補がありました(↓)。Hey JudeやYesterdayなどの名曲もありますね。

f:id:yonemoto-taiga:20170506174324p:plain

楽曲に迷ったら「Play」ボタンで楽曲の試し聴きをすることができます。楽曲を決めたら「Insert this track」を押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170506174749p:plain

決めたら次の画面でこちら(↓)を選択します

f:id:yonemoto-taiga:20170506174916p:plain

メイン画面に自動的に戻りますので、「Music player」が表示されていれば挿入完了です(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504141233p:plain

BGMで自由な空間演出を

BGMがあるだけで没入感や世界観はぐっと高まります。五感に訴えられる表現を目指していきましょう!

 

※STYLY Suiteの利用はこちらから(↓)

suite.styly.cc