iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

VR空間に音楽を流して楽しもう〜STYLY SuiteでVR制作 [第10回] 〜

透き通る青空とそよ風が気持ちいですね。 この季節がずっと続いてくれればいいですよね。。。

音楽をVR内で楽しめる!

STYLY Suiteでは好きな音楽をVR空間で流すことができます。 VRは五感で訴えるツールですので音楽の有る無しはすごく重要なんです。

MP3が対応

STYLY Suiteでは音楽フォーマットとしてMP3が対応しています。ご自身で音楽ファイルを用意して、場合によっては変換作業を行ってください。わかりやすいようにデスクトップにおきました(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504134755p:plain

音楽を挿入してみる

それでは、いつものようにSTYLYエディタ上のAssetsボタン(↓)を押してください。

f:id:yonemoto-taiga:20170430211235p:plain

続いて「Music」(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170504135104p:plain

アップロード用画面にいきますので「Select」ボタンを押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504135441p:plain

音楽ファイルを選択して、「開く」ボタンを押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504140234p:plain

元のページに戻るので選択したファイルが表示されていれば「Upload」ボタンを押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504140438p:plain

ゲージが緑色になっていればアップロードは完了ですので、「Next」を押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504140658p:plain

最後に「Music player」ボタンを押せば完了です(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170504140905p:plain

エディタ画面上の格納場所

音楽ファイルなので一見空間内の見た目は変わりませんが、ファイルは表示・格納されています。(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170504141233p:plain

 挿入がうまくいっていれば自動再生で音楽が流れます。

それでは今日はここまで。ありがとうございました。

 

※STYLY Suiteの利用はこちらから(↓)

suite.styly.cc