iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

エフェクトで雰囲気を変えてみる〜STYLY SuiteでVR制作 [第15回] 〜

STYLY SuiteでVR制作する上で特有の機能は「エフェクト」だと思います。空間の雰囲気をガラリと変えてしまう優れものです。

最近16種類までエフェクト機能が追加され、いろんな雰囲気を楽しめるようになったので一部を紹介します。(2017年5月17日現在)

VR空間を準備

まずVR空間に3Dモデルを設置します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170517002317p:plain

ちなみに、今回はプリセットの「Living Room」(↓)を用いています。

f:id:yonemoto-taiga:20170517002207p:plain

エフェクトをつける手順

エディタ画面左上の「Assets」(↓)をクリックします。

f:id:yonemoto-taiga:20170430211235p:plain

次に「3D Model」(↓)を選びます。

f:id:yonemoto-taiga:20170430000632p:plain

選択候補から「Effect」(↓)と書かれたカテゴリを探します。

f:id:yonemoto-taiga:20170517003735p:plain

様々な種類が見つかりますね(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170517003938p:plain

f:id:yonemoto-taiga:20170517003941p:plain

f:id:yonemoto-taiga:20170517003945p:plain

試しに一番効果がわかりやすい「PostEffect DayTime Sketch」(↓)を押してみます。

f:id:yonemoto-taiga:20170517004125p:plain

画面が一面鉛筆のスケッチ画のように変化しました(↓)!

f:id:yonemoto-taiga:20170517004211p:plain

ボタンひとつでここまでガラッと雰囲気が変わってしまうのはすごい!

いろいろなエフェクト

他にも種類を試してみましょう。

・「PostEffect Night Hell」(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170517004457p:plain

暖かそうな部屋になりました(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170517004535p:plain

・「PostEffect DayTime Monochrome」

f:id:yonemoto-taiga:20170517004804p:plain

モノクロになりました(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170517004809p:plain

・「PostEffect Night Ghost」

f:id:yonemoto-taiga:20170517005233p:plain

寂しくて寒い感じになりました(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170517005240p:plain

・「PostEffect DayTime Psychedelic」

f:id:yonemoto-taiga:20170517005257p:plain

怪しい感じになりました(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170517005303p:plain

いかがでしょうか?それぞれ全く異なる部屋のようですね。みなさんもぜひ試してみてください。