iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

VR空間で自己紹介をしてみよう!(2)〜STYLY SuiteでVR制作 [第20回] 〜

ついに本番当日となった『Women in VR/AR Japan』主催の女性限定VR開発ワークショップ!筆者はSTYLY Suiteの機能説明をする講師として参加予定です。

それでは前回に引き続き、VR空間で自己紹介をする方法をご紹介します。

⑶インスタグラムの写真挿入

さて、前回は仮想現 実子(かそうげん じつこ)さんは動物園のような空間を作りましたね。彼女はインスタグラムも大好きで、撮ってアップした写真も挿入してみることにしました。

f:id:yonemoto-taiga:20170617105904j:plain

それでは方法を見てましょう。まずは「Assets」ボタン(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170617110100p:plain

次に「Image / Gallery」(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170617110129p:plain

Instagram」タブ(↓)をクリック。

f:id:yonemoto-taiga:20170617110519p:plain

次のボタンを押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617110930p:plain

そうするとインスタの写真をはめ込むフレームレイアウト選択画面(↓)にいきます。

f:id:yonemoto-taiga:20170617111108p:plain

今回はスクロールして9枚用のフレームを選んでみました。9枚の写真がタイル状に出現しました(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617111247p:plain

Youtube動画の挿入

仮想現 実子(かそうげん じつこ)さんは映画を見るのが大好きで、その中でもミニオンズがお気に入りです。大きな画面でミニオンズを観たいな〜と思っています。

そこでYoutube動画をVR挿入してみることにしました。「Assets」ボタンを押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617110100p:plain

「Video」(↓)を押します。

f:id:yonemoto-taiga:20170617111829p:plain

次の画面に移ったら、「Youtube」タブ(↓)をクリックします。

f:id:yonemoto-taiga:20170503114017p:plain

Youtube挿入用の専門画面(↓)に切り替わります。

f:id:yonemoto-taiga:20170503114954p:plain

Youtube挿入には二つの方法があります。

f:id:yonemoto-taiga:20170503122638p:plain

①URL挿入

②キーワード検索

すでにお気に入りのYoutube動画のURLを持っている場合は①を、これから探す場合は②の方法をとります。今回は②の方法で、この画面からよいYoutube動画を探してみます。

 検索したいキーワードを入れたら、青いボタンを押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617112750p:plain

一見何も変わって見えませんが、下にスクロールすると動画の候補が出現しています(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617113214p:plain

試しに観てから決めたい場合はPlay on Youtube(視聴ボタン)、決まったらInsert this video(挿入確定ボタン)を押しましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617113531p:plain

フレームの挿入画面にきたら「16:9」型のフレームを選びましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617113734p:plain

無事に空間内に動画が挿入、再生されました(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617114044p:plain

完成、あとはイマジネーション次第

というわけで、ざくっと完成しました(↓)。もはやワケがわかりませんが、こんな自分だけの自由なVR空間を作れるのがSTYLY Suiteの醍醐味です。

f:id:yonemoto-taiga:20170617114811p:plain

完成したら画面左上の「Publish」ボタン(↓)を押しましょう。

f:id:yonemoto-taiga:20170617115057p:plain

次の画面では作ったVR空間の名前を変更可能です。OKなら真ん中の「Publish」を押してください(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170617115150p:plain

これで完成です。出来上がったら早速友達と見せ合いっこをしてみましょう!

そして、ここから先はみなさんのイマジネーションを最大限に生かして自分なりのコンテンツを作ってみてくださいね。それではお疲れ様でした!