iFashion Lab|ブログ公式|ファションとテクノロジーの融合

テクノロジーとファッションの融合を書いていきます。

VR空間で自己紹介をしてみよう!(1)〜STYLY SuiteでVR制作 [第19回] 〜

ついに米AppleがVR対応を発表し、VR業界もますます盛り上がりを見せはじめていますね。日本も負けじとVR熱が高まっていくと良いですね。

女性がVRを開発できるワークショップ開催

そんなVR熱を高める活動として2017年6月17日にWomen in VR/AR Japanが主催する女性限定VR開発体験ワークショップがあります。(今回iFashion Labは協力枠で携わらせていただきます。)

プログラミング初心者の女性を対象としており、HTC Nipponの西川美優氏、VRアーティスト せきぐちあいみ氏もゲストで登場するなど豪華なイベントになっています。

制作体験テーマはずばり「VR自己紹介」!もちろん制作ツールはおなじみのSTYLY Suite。そこで、どうすれば自己表現ができるのか書いてみたいと思います。

人物設定

今回は「仮想現 実子 [かそうげん じつこ] 」ちゃんという女性(なんか「假屋崎省吾」みたいなリズム、、、)を想定し、彼女の興味あるものをリストに並べてみました。

f:id:yonemoto-taiga:20170617104357p:plain

・晴れたきれいな草原に行きたい

・動物が大好き

・インスタに写真を貯めてる

・映画を観るならミニオン

技術的に分解すると、、、

実子ちゃんの趣味をVR技術的に置き換えていくと

⑴ 晴れたきれいな草原→空間と地表を作る

⑵ かわいい動物→プリセットの3Dモデル挿入

SNS→インスタ挿入

ミニオンズ→Youtube挿入

ビヨンセSoundCloud挿入

となります。

⑴空間と地面を作る

VR空間は最初「無」の状態にあります。まるで宇宙空間のような場所(↓)なんです。

f:id:yonemoto-taiga:20170614125645p:plain

ですからはまずはそこに空と地表にあたるものを作ってみましょう。画面内の「Assets」ボタンを押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170614125847p:plain

次に「3D Model」を押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170430000632p:plain

このような画面に移動します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170430000937p:plain

下にスクロールしてあげると空を連想させるイメージが並んでいるエリアがあります(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170430011404p:plain

この中で自身のイメージに近い空を選んであげましょう。今回の実子さんは晴れた空がよいので右上の「Epic BigCloudsSoft」を選択しました(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170614130500p:plain

次に地表を加えたいと思います。同じくAssets > 3D Modelsを選択し、次の画面をスクロールしていくとこんな床材だらけのエリアがあります(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170614130943p:plain

草原をイメージさせる「Grass Ground」を選びました(↓)

f:id:yonemoto-taiga:20170615110149p:plain

 これでベースとなる空と地面が出来上がりです。

⑵動物のモデルを挿入する

実子ちゃんは大の動物好きです。この空間を動物園みたいにしたいなと思っています。

STYLYでは動物に限らず椅子や木などを「3Dモデル」と呼びます。これら3Dモデルを挿入する方法は空や地面を挿入する方法と全く同じです。「Assets」を押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170614125847p:plain

「3Dモデル」を押します(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170430000632p:plain

この画面をスクロールすると動物のエリアがあります(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170615111140p:plain

この中から好きな動物を選んでみます。鹿を押すと空間に出現しました(↓)。(※動物の移動、回転、縮尺変更に関する方法はこちら

f:id:yonemoto-taiga:20170615111558p:plain

同じ方法でいろんな動物やついでに木を置いてみましょう(↓)。

f:id:yonemoto-taiga:20170615112413p:plain

動物園というかなんだかサファリパークみたいになってきました。。。気にせずいきましょう。

それでは次号はインスタ挿入、Youtube挿入、音楽挿入について解説していきます。