リッチな無料3Dモデルを活用しよう(後半)〜STYLY SuiteでVR制作 [第13回] 〜

前回は3D Warehouseから無料の3Dデータを取得する方法をご紹介しました。後半の今回はそのVR空間挿入までを解説します。 STYLY Suiteはskpファイル対応 STYLY Suiteのエディタ画面から「Assets」(↓)を選択します。 「3D Model」(↓)を選択します。 3Dモデルの選択画面で「U…